サイボウズ Office 10 for SaaS インストール

インストール

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > 簡単インストール > グループウェア > サイボウズ Office 10 for SaaS > インストール

  2.  

  3. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。
    コントロールパネルにログイン
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「簡単インストール」から「グループウェア」の「サイボウズ Office 10 for SaaS」の「インストール」をクリックします。
    サイボウズ Office 10 for SaaS
  4.  

  5. [サイボウズ Office 10 for SaaS]インストール画面が表示されます。
    [サイボウズ Office 10 for SaaS]インストール画面

  6.  

  7. ライセンスと注意事項を確認、同意のうえ、同意欄にチェックを入れます。
    ライセンス条項とインストール上の注意を確認し、確認事項の同意欄にチェックを入れます

  8.  

  9. アクセスに使用するドメインを選択します。
    アクセスに使用するドメインを選択

    • 初期状態では、KAGOYA セレクトドメインのサイトアドレスで表示されます。
    • ドメインの選択項目には、KAGOYA セレクトドメインのサイトアドレスと、設定している独自ドメインのサイトアドレスが表示されます。
    • サイボウズ Office 10 for SaaS を独自ドメインで運用する場合は、事前にコントロールパネルから利用する独自ドメインを、サイボウズ Office 10 for SaaS をインストールするディレクトリに、設定しておく必要があります。

    独自ドメインの設定は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > Webサイト > ドメイン設定 > 独自ドメイン
    独自ドメインの設定方法に関しては、「独自ドメイン(Web)の設定」をご確認ください。


  10.  

  11. インストールするディレクトリを指定します。

    ■ 新規にディレクトリを作成してインストールする場合

    新規にディレクトリを作成してインストール
    新規にディレクトリを作成してインストールする場合は「新規にディレクトリを作成して、インストール(入力してください)」のラジオボタンにチェックを入れ、インストールするディレクトリ名を入力します。

    画像の新規ディレクトリに入力している 「office_saas」 はサンプルです。

    ディレクトリ名は20文字以内でご指定ください。

    空欄のままでインストールすると、public_htmlディレクトリの直下にインストールされます。
    もし、既に同名のファイルがあった場合には上書きされますので、public_htmlの中に別のディレクトリを作成し、インストールすることをお勧めいたします。
    • アクセスに使用するドメインのドキュメントルートに「cb1080」というディレクトリが自動生成されます。
      そのため、インストールするディレクトリ名に「cb1080」を指定できません。
      また、ドキュメントルートに「cb1080」というディレクトリが既に存在する場合、ディレクトリ内に同名のファイルがあると上書きされますのでご注意ください。

    ディレクトリ名の入力完了後、サイボウズ Office 10 for SaaS をインストールします。
    ⇒ 手順 7.

    ■ 既存のディレクトリにインストールする場合

    ディレクトリの選択
    既にあるディレクトリにインストールする場合は「以下の既存ディレクトリにインストール(選択してください)」のラジオボタンにチェックを入れ、「参照」をクリックします。


    ディレクトリの選択ウィンドウが開きます。 ディレクトリの選択
    任意のディレクトリを選択します。

    画像のディレクトリ名「office_saas」はサンプルです。お客様が作成されたディレクトリを選択して下さい。

    「ディレクトリの選択」操作方法

    • ディレクトリ(フォルダ)の中を表示するには、ディレクトリ(フォルダ) をクリックします。

    • 新規にディレクトリを作成するには、上記画像の青枠部分にディレクトリ名を入力し、「新規作成」をクリックすると、作成したディレクトリ名が下の一覧に表示されます。

    • 表示されているディレクトリ(フォルダ)を選択するには、ラジオボタンにチェックを入れ、「選択」をクリックします。

    • 開いているディレクトリ(フォルダ)を選択するには、( このディレクトリを選択 )をクリックします。


    「/public_html」のままでインストールすると、public_htmlディレクトリの直下にインストールされます。
    もし、既に同名のファイルがあった場合には上書きされますので、public_htmlの中の別のディレクトリへインストールすることをお勧めいたします。
    • アクセスに使用するドメインのドキュメントルートに「cb1080」というディレクトリが自動生成されます。
      そのため、インストールするディレクトリ名に「cb1080」を指定できません。
      また、ドキュメントルートに「cb1080」というディレクトリが既に存在する場合、ディレクトリ内に同名のファイルがあると上書きされますのでご注意ください。

    選択」をクリックすると、ディレクトリの選択ウィンドウが閉じ、選択したディレクトリが枠内に表示されます。
    選択したディレクトリが枠内に表示されます

    ディレクトリを選択後、サイボウズ Office 10 for SaaS をインストールします。
    ⇒ 手順 7.

  12.  

  13. インストールするディレクトリを指定したら、「インストール」をクリックしてインストールを開始します。
    インストール中は、画面の表示は変わりませんので、しばらくお待ちください。

  14.  

  15. サイボウズ Office 10 for SaaS のインストールが完了すると、以下の完了案内が表示されます。
    サイボウズ Office10 SaaS のインストールが完了しました

    • URLは、手順 5.で選択したドメインのサイトアドレスで表示されます。画像は、「アクセスに使用するドメイン」として「http://cb.example.com/ 【/public_html/office_saas】」を選択した場合です。

    サイボウズ Office 10 を試用するには「アクセスするためのURL」をクリックします。

試用期間とライセンス設定について

試用期間(インストールした日の翌月の末日まで)は無料でできます。
試用期間中は「カスタムアプリ機能」も使用できます。
試用期間が過ぎると利用できなくなるので、継続して利用する場合はライセンス設定が必要です。
⇒ ライセンス設定