EC-CUBE(ver2.4.3) インストール

EC-CUBE(ver2.4.3) の 簡単インストール でのインストール手順とご利用開始までの手順を説明いたします。

はじめに

EC-CUBE(ver2.4.3) をインストールされる前に下記の事項をご確認ください。

  • EC-CUBE(ver2.4.3)の再インストール、ver2.3.4以降 から ver2.4.3 へのアップグレード目的のみにご利用ください。
    EC-CUBE を新規にインストールされるお客様は、2.11系をインストールしてください。
    ⇒ バージョン2.11系のインストール

  • EC-CUBE(ver2.4.3) を含め、旧バージョン(2.4系またはそれ以前)には、クロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性が存在します。
    旧バージョンをご利用中のお客様は、2.11系への移行をお早めにお済ませください。
    ⇒ バージョン2.11系のインストール

    ■ 参考URL JVN#37878530 EC-CUBE におけるクロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性
        http://jvn.jp/jp/JVN37878530/

  • 上書きインストールはインストール済みのバージョンと提供バージョンが一致する場合に可能です。バージョンが一致しない場合はエラーとなり、上書きインストールはできません。

  • アップグレード・上書きインストールをする場合は、念のためバックアップをとることをお勧めします。

  • ソースのカスタマイズをされている方がアップグレード・上書きインストールをすると、不具合が起こる可能性があります。

  • EC-CUBE(ver2.4.3)には既知の不具合として、EC-CUBE 管理画面 > 基本情報管理 > 配送設定 で配送業者登録の際、配送時間を指定するとシステムエラーが発生する場合があります。
    ⇒ 詳細は EC-CUBE Trac: http://svn.ec-cube.net/open_trac/ticket/472 を参照してください。
    ⇒ その他不具合は EC-CUBE Trac: http://svn.ec-cube.net/open_trac/report/9 を参照してください。