EC-CUBE(ver2.13.3) インストール

削除の前に

EC-CUBE を完全に削除するととすべてのデータが削除されます。必要に応じて、事前にバックアップをおとりください。

  • 事前に EC-CUBE をインストールしているディレクトリと、eccube2_data ディレクトリのバックアップをおとりください。

  • 事前に データベースのバックアップをおとりください。
    バックアップ方法は、オンラインマニュアルをご参考ください。

    バックアップサービスの利用

    バックアップサービスを利用すると簡単にバックアップできます。
    バックアップサービスの利用方法は、オンラインマニュアルをご参考ください。

    • バックアップする容量が10GBを超える場合や、ファイルとデータベースの両方のバックアップが必要な場合は、有料の「Pro」版の利用が必要です。
    • PostgreSQLではメジャーバージョン間のDBクラスタの互換性がないため、メジャーバージョン間のバックアップ、リストアは行っていただけません。


 

完全な削除

EC-CUBEを削除する場合は、FTPソフトでサーバーに接続し、EC-CUBEのデータを削除します。
ご利用中のサービスプランによっては、ファイルの所有権がないために削除ができないファイルがありますので、事前にファイルの所有権を変更する必要があります。

  • 共用サーバー3G、マネージド専用サーバー、専用サーバー3G 1シリーズ(101)、専用サーバー3G 2シリーズ(102,202,302,402,602,602-SSD,702,702-SSD)をご利用の場合は 手順 8. へお進みください。
  • 旧専用サーバー、専用サーバー3G 1シリーズ(201,301,401,501,601,701)をご利用の場合は 手順 1. へお進みください。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > Webサイト > ユーティリティ > ファイル所有権変更

  2.  

  3. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。
    当社コントロールパネル:ログイン画面
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    上部メニューの「Webサイト」から「ユーティリティ」の「ファイル所有権変更」をクリックします。
    コントロールパネル > Webサイト > ユーティリティ > ファイル所有権変更

  4.  

  5. 上部メニューの下に表示されたタブメニューの「ファイル所有権変更」をクリックします。
    ファイル所有権変更

  6.  

  7. public_html と同じ階層にある eccube2_data 選択します。
    ディレクトリ・ファイルの選択

    ディレクトリ・ファイルの選択方法

    • ディレクトリの中を表示するには、ディレクトリ(フォルダ) をクリックします。

    • 開いているディレクトリの上の階層に戻るには、ディレクトリ(フォルダ) をクリックします。

    • 表示されているディレクトリ・ファイルを選択するには、チェックボックスにチェックを入れます。

    • ディレクトリを選択した場合は、そのディレクトリ以下に存在するすべてのディレクトリ・ファイルが対象となります。
  8.  

  9. ファイル所有権を変更します。
    ファイル所有権変更
    オーナー変更」を選択し、「実行」をクリックします。
  10.  

  11. 確認画面が表示されます。
    確認
    所有権を変更するディレクトリ・ファイルを確認し、間違いがなければ、「変更」をクリックします。
  12.  

  13. ファイル所有権の変更が完了すると、「オーナーを変更しました。」と表示されます。 変更完了

  14.  

  15. FTPソフトで 旧バージョンの EC-CUBE がインストールされているディレクトリを削除します。
    • 当マニュアルでは FFFTP でご説明をしています。各FTPソフトの設定に関しては「FTPソフトの設定」をご参照ください。

    EC-CUBE をインストールしているディレクトリ
    インストールされているディレクトリを削除します。

  16.  

  17. FTPソフトで eccube2_data ディレクトリを削除します。
    eccube2_dataディレクトリ
    eccube2_data ディレクトリを削除します。

    • eccube2_data ディレクトリは、public_html と同じ階層にあります。
  18.  

  19. データベースを削除します。

    PostgreSQLデータベースの削除は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > データベース > PostgreSQL > DB一覧

    データベースの削除方法に関しては、「データベース一覧」をご確認ください。

    MySQLデータベースの削除は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > データベース > MySQL > DB一覧

    データベースの削除方法に関しては、「MySQLデータベース一覧」をご確認ください。