EC-CUBE(ver2.12.2) インストール

KAGOYA Internet Routing は EC-CUBE のオフィシャルパートナーです。EC-CUBE を簡単にご利用開始いただけます。
EC-CUBE の簡単インストールでのインストール手順とご利用開始までの手順を説明いたします。
⇒ EC-CUBEについて

はじめに

EC-CUBE をインストールされる前に下記の事項をご確認ください。

  • EC-CUBE のインストールには PostgreSQL または MySQL いずれかのデータベースが必要です。

  •  

  • 共用サーバー、共用サーバー3G、旧共用サーバー(スタンダードプラン・Bプラン)、MySQLプラン共用タイプ では、MySQL の InnoDB を有効化してないため、EC-CUBE(ver2.12 以降) を MySQL でご利用いただけません。

    ■ 共用サーバー・共用サーバー3Gをご利用の場合
    PostgreSQL をご利用ください。
    ■ 旧共用サーバー(スタンダードプラン・Bプラン)をご利用の場合
    共用サーバー か マネージド専用サーバー へサービスプランの変更を行ってください。
    サービスプランの変更は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。
    ◇コントロールパネル > 一般 > ユーザー情報 > サービスプラン変更
    • MySQL データベースの利用をご希望の場合は、マネージド専用サーバーへのサービスプランの変更を行って下さい。
    • サービスプランの変更手順に関しては、「サービスプラン変更ガイド」をご確認ください。
    ■ MySQLプラン共用タイプをご利用の場合
    MySQLプラン専用タイプ にプラン変更していただくか、別途 PostgreSQLプラン をご利用ください。
    ◇コントロールパネル > 一般 > ユーザー情報 > サービスプラン変更
  •  

  • EC-CUBE は商品数が多い場合、MySQL より PostgreSQL を利用したほうが、サイトをスムーズに表示できるため、PostgreSQL の利用を推奨しています。

     

    ■ PostgreSQL(推奨)

    PostgretSQLデータベースの作成は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > データベース > PostgreSQL > DB追加

    データベースの作成方法に関しては、「PostgreSQLの利用」をご確認ください。
    データベースを作成する際、文字コードは、UTF-8 を選択してください。


     

    ■ MySQL(ver2.12系 をご利用可能なプラン:マネージド専用サーバー、旧専用サーバー、専用サーバー3G、MySQLプラン専用タイプ)

    MySQLデータベースの作成は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > データベース > MySQL > DB追加

    データベースの作成方法に関しては、「MySQLの利用」をご確認ください。
    データベースを作成する際、文字照合順序は、utf8_general_ci を選択してください。


  •  

  • 旧バージョン(ver2.4系またはそれ以前)には、クロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性が存在します。
    旧バージョンをご利用中のお客様は、ver2.12系への移行をお早めにお済ませください。
    ■ 参考URL JVN#37878530 EC-CUBE におけるクロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性
        http://jvn.jp/jp/JVN37878530/
  •  

    旧バージョンから ver2.12系 への移行方法

    ver2.4系、ver2.11系、ver2.12系はそれぞれデータ構造が大幅に異なるため、上書きインストールでのアップグレードはできません。現在ご利用のバージョンとは別に ver2.12系 を新規インストールしたうえで、モジュールを利用することにより、スムーズにデータを移行できます。
    • ※ 上記モジュールは開発元の株式会社ロックオンより無償で提供されているものです。サポート窓口はございませんので、自己責任でご利用ください。
    • 上記モジュールのダウンロードにはEC-CUBEオーナーズストアへの会員登録が必要です。
    • データエクスポートモジュールで画像データはエクスポートされません。商品登録などに画像データを使用している場合は、(/upload/)フォルダをダウンロードし、移行先の EC-CUBEの(/upload/)フォルダへ上書きして、手動でデータ移行してください。
    • ver2.4系 から ver2.12系 にアップグレードするには一度 ver2.11系 にアップグレードしてから、ver2.12系 にアップグレードしていただく必要があります。ver2.4系 から ver2.11系 への移行ver2.11系 から ver2.12系 への移行をご参照ください。

    旧バージョンの再インストール、旧バージョンから ver2.4.3 または ver2.11.5 へのアップグレードをご希望の場合は、EC-CUBE のインストール機能をご利用ください。
    ⇒ EC-CUBE(ver2.4.3) インストール
    ⇒ EC-CUBE(ver2.11.5) インストール