メールボックスは空なのに、メールボックス使用量が表示される


メールソフト(POP接続)で受信しても、WEBMAILで確認しても、メールボックスは空にもかかわらず、
コントロールパネルの「メールアカウント一覧」で「メールボックス実使用量」が表示される場合があります。
考えられる原因は次のとおりです。

  • メールボックス実使用量はシステム管理領域を含むので、空の状態でも1MBと表示されます。
  • IMAP接続でメールボックス内に作成したフォルダにメールが保存されている可能性があります。
    解決策:IMAP接続で作成したフォルダに保存されているメールは、POP接続で受信しても、WEBMAILでログインしても、閲覧・削除ができません。
    閲覧・削除するには、IMAPで接続してください。
    IMAPでの接続方法は下記のオンラインマニュアルをご確認ください。
    IMAP でのメールソフトの設定
評価点数: 0 (0 件の投票)