はじめに


  • 独自ドメインのネームサーバーに当社のネームサーバー(ns0.kagoya.net/ns1.kagoya.net)を登録している場合、当社コントロールパネルの操作で、DNS情報に Aレコード、MXレコード、NSレコード、CNAMEレコード、TXTレコード(SPFレコード)を設定できます。

    これらのDNS情報を設定することで、「ホスト名+ドメイン名」とIPアドレスを関連付けたり、送信ドメイン認証(Sender ID/SPF)の設定などができます。

  • 設定する独自ドメインは取得しておく必要があります。
    当社で独自ドメインを取得する場合は、当社コントロールパネルからお申込みください。
    ドメインの新規取得

  • 他社で管理中のドメインを使用する場合は、事前に使用したいドメインをコントロールパネルから登録してください。
    他社管理ドメインの登録

  • カゴヤの他のアカウントで管理中のドメインを使用する場合は、事前にドメインを管理中のアカウントのコントロールパネルからドメインを使用したいアカウントに対し設定権限を付与してください。
    カゴヤ管理ドメインを複数アカウントで使用する

  • 当社コントロールパネルから各レコードの設定が完了してから15分ほどで当社ネームサーバーに反映されます。
    • 当社ネームサーバーは、15分間隔(毎時0分, 15分, 30分, 45分)で更新をしております。
    • 当社ネームサーバー反映後、実際にアクセスが可能になるまでの時間は、アクセスするユーザの利用環境によって異なり、数分から数時間ほどかかる場合があります。
  • KAGOYA CLOUD のコントロールパネルと KAGOYA Internet Routing のコントロールパネルのどちらかにDNSレコード設定が存在する場合、もう一方のコントロールパネルでは同種のDNSレコードの設定を追加できません。
    たとえば、KAGOYA Internet Routing のコントロールパネルで、メールドメインの設定が存在する場合、KAGOYA CLOUD のコントロールパネルから同じドメイン名のMXレコードを設定できません。

評価点数: 0 (0 件の投票)