NE.JPドメインの新規取得


NE.JPドメイン(.ne.jp)については、support@kagoya.com 宛にメールでお問い合わせください。

申し込みいただく前に、取得資格かあるかどうかご確認ください。
⇒ NE.JPドメインの対象を確認

■ 新規取得費用

NE.JPドメイン(.ne.jp)の取得費用は下記の通りです。

NE.JPドメイン新規取得費用

1年間有効 8,800円(取得月に課金)

  1. NE.JPドメインの取得希望のお問い合わせがあると、サポートセンターより下記のメールがお客様のメールアドレスに届きます。

    件名:NE.JPドメインの申請につきまして(EXAMPLE.NE.JP)
    送信者:support@kagoya.com
    宛先:ユーザー情報に登録している連絡先メールアドレス
    添付ファイル 1:DR-NE-20-E.txt-申請書-account.txt
    添付ファイル 2:ne.jp-記入例.pdf
  2. 添付ファイル 1:DR-NE-20-E.txt-申請書-account.txtを開きます。
    申請書入力
    上半分に、「NE.JPの申請書」、下半分に、「NE ドメイン名登録要件確認票」が表示されます。
    添付ファイル 2:ne.jp-記入例.pdf はその記入例ですのであわせてご確認ください。

    「NE.JPの申請書」には、次の項目を入力します。

    WHOIS
    マークのついた項目は Whois 情報としてインターネット上に公開されます。
    ■参考URL JPRS > 公開・開示対象情報一覧
    http://jprs.jp/doc/rule/disclose-list.html
    ドメイン名
    希望ドメイン名 希望ドメイン名を入力します。
    例) EXAMPLE.NE.JP
    • 「.NE.JP」の前は3~63文字以内の文字列を指定してください。
    • 半角英数字[aからzAからZ0から9-(ハイフン)] が利用できます。
    • 大文字と小文字の区別はありません。
    登録済みドメイン名 記入しません。
    組織情報
    ネットワークサービス名
    WHOIS
    お客様がインターネット上で提供するサービス名を入力します。
    例) カゴヤ・インターネット・ルーティング
    ねっとわーくさーびすめい
    WHOIS
    お客様がインターネット上で提供するサービス名をひらがなで入力します。
    例) かごや・いんたーねっと・るーてぃんぐ
    Network Service Name
    WHOIS
    お客様がインターネット上で提供するサービス名を英語表記(半角英数字)で入力します。
    例) KAGOYA Internet Routing
    郵便番号

    郵便番号を7桁の半角数字で入力します。
    例) 604-8166

    • 郵便番号は、日本郵便の「郵便番号検索」でご確認ください。
    住所 組織の所在地の住所を入力します。
    Adress 組織の所在地の住所を英語表記(半角英数字)で入力します。
    • 英語表記では、建物名 部屋番号 地番 町名 市区郡町村名 都道府県名 郵便番号 国名 の順で入力します。
    組織種別
    WHOIS
    ネットワークサービス
    • このままで入力します。
    Organization Type
    WHOIS
    Network Service
    • このままで入力します。
    通知アドレス 記入しません。
    サービス提供者情報
    サービス提供者名

    ・法人の場合には、法人名を入力します。
    例) カゴヤ・ジャパン 株式会社

    ・個人事業主の場合には、屋号等を入力します。
    例)KAGOYA Internet Routing

    ・個人の場合には、個人名を入力します。
    例)北川 貞大

    • 姓と名の間には半角スペースが必要です
    代表者名 ・法人の場合には、法人の代表者名を入力します。
    例) 北川 貞大

    ・個人の場合には、個人名を入力します。
    例) 北川 貞大
    • 姓と名の間には半角スペースが必要です
    登記年月日 ・法人の場合には、登記年月日を入力します。
    ・個人の場合には、入力しません。
    登記地住所 ・法人の場合には、登記地住所を入力します。
    ・個人の場合には、住民票に記載されている住所を入力します。
    登録担当者情報
    JPNIC ハンドル 記入しません。
    氏名
    WHOIS

    担当者の個人名を入力します。
    例) 山田 太郎

    • 姓と名の間には半角スペースが必要です
    Last, First
    WHOIS
    担当者の個人名を英語表記(半角英数字)で入力します。
    例) Yamada, Taro

    • 姓と名の間には「,(カンマ)」が必要です
    電子メール
    WHOIS
    メールアドレスを半角英数字で入力します。
    組織名 サービス提供者情報に入力した組織名を入力します。
    Organization サービス提供者情報に入力した組織名を英語表記(半角英数字)で入力します。
    郵便番号

    郵便番号を7桁の半角数字で入力します。
    例) 604-8166

    • 郵便番号は、日本郵便の「郵便番号検索」でご確認ください。
    住所 組織の所在地の住所を入力します。
    Adress 組織の所在地の住所を英語表記(半角英数字)で入力します。
    • 英語表記では、建物名 部屋番号 地番 町名 市区郡町村名 都道府県名 郵便番号 国名 の順で入力します。
    部署
    WHOIS
    担当者の所属部署を入力します。
    Division
    (英文)
    WHOIS
    担当者の所属部署を英語表記(半角英数字)で入力します。
    肩書
    WHOIS
    担当者の役職を入力します。
    例) 部長

    Title
    (英文)
    WHOIS
    担当者の役職を英語表記(半角英数字)で入力します。
    例) Manager

    電話番号
    WHOIS
    電話番号を半角数字で入力します。
    FAX番号 記入しません。
    通知アドレス 記入しません。

    「NE.JPの申請書」の入力が完了したら、下半分の「NE ドメイン名登録要件確認票」を入力します。
    申請書入力

    質問1 表記のNE.JPドメインの登録資格と要件をすべて満たしてることを確認のうえ、 「はい」と記入します。
    • 日本国内のネットワークサービス提供者が、不特定または多数の利用者を対象として営利または非営利で提供するネットワークサービスであること
    • 登録するドメイン名をネットワーク上における利用者の識別子の一部とするために利用すること
    • ネットワークサービスを提供する組織は、日本に在住する個人または日本国法に基づいて設立された法人であること
    • 利用者に対して提供するネットワークサービスの内容が明文化されていること
    • 同一の組織が、同一のサービス内容を持ったネットワークサービスに対してドメイン名を登録していないこと
    質問2

    提供するネットワークサービス形態の具体例を記入します。
    (a)から(e)まで 5 個の入力項目がありますが、いずれか 1 つ以上該当する項目のみに具体例を入力します。

    (a) 提供するネットワークサービスの利用者に、取得するドメイン名の電子メールアドレスを提供する場合、そのメールアドレスの具体例を記入します。
    例) taro@example.ne.jp

    (b) 提供するネットワークサービスの利用者グループに、取得するドメイン名のメールアドレスでメーリングリストを提供する場合、そのメーリングリストのメールアドレスの具体例を記入します。
    例) group-ml@example.ne.jp

    (c) 提供するネットワークサービスの利用者が公開するWEBページに、取得するドメイン名のURLを使用する場合、そのURLの具体例を記入します。
    例) http://example.ne.jp/user-name/

    (d) 提供するネットワークサービスの利用者が使用するマシンの名前の一部に、取得するドメイン名を使用する場合、そのマシンの名前の具体例を記入します。
    例) taro.example.ne.jp

    (e) 提供するネットワークサービスの利用者の識別子の一部に、取得するドメイン名を使用する場合、その使い方の具体例を記入します。
    例) taro.example.ne.jp

    • 具体例には、必ず、取得するドメイン名を含めてください。

    「NE ドメイン名登録要件確認票」の入力が完了したら、ファイル名 :DR-NE-20-E.txt-申請書-account.txt を保存し、support@kagoya.com にメールで提出します。

  3. 当社にて申請を確認すると、取得手続きを開始します。
    申請がJPRSに受理されると、サポートセンターより下記のメールがお客様のメールアドレスに届きます。

    件名:【KAGOYAドメイン】ドメイン名に関する申請(届け出)受理のご連絡(EXAMPLE.NE.JP)
    送信者:support@kagoya.com
    宛先:ユーザー情報に登録している連絡先メールアドレス,
    ドメイン申込み時に記入したメールアドレス
    • 通知は、申請を受け付けたことを連絡するものであり、登録を保証するものではありません。
  4. 申請内容に問題があれば、サポートセンターより下記のメールがお客様のメールアドレスに届きます。
    当該メールが届かない場合は、申請内容に問題はありません。

    件名:【KAGOYAドメイン:ご返信ください】ドメイン申請に関するご確認のお願い(EXAMPLE.NE.JP)
    送信者:support@kagoya.com
    宛先:ユーザー情報に登録している連絡先メールアドレス,
    ドメイン申込み時に記入したメールアドレス
    • メール本文に記載の期限までにご回答ください。 期限までに回答いただけない場合は、申請が無効となりますのでご注意ください。
  5. 申請内容に問題がなければ、サポートセンターより下記のメールがお客様のメールアドレスに届きます。

    件名:【KAGOYAドメイン】書類提出のお願い(EXAMPLE.NE.JP)
    送信者:support@kagoya.com
    宛先:ユーザー情報に登録している連絡先メールアドレス,
    ドメイン申込み時に記入したメールアドレス

    下記の書類を期限までに郵送でご提出下さい。

    ■ 必要書類(計2点)

    • 属性型(組織種別型)・地域型JPドメイン名登録申請書(郵送用)
      • メール本文内の「属性型(組織種別型)・地域型JPドメイン名登録申請書(郵送用)」の部分をプリントアウトしてください。
      • 代表者の記名、代表者印の捺印をお願いします。
      • サービス提供者が法人の場合、代表者印は、法務局に届け出ている、代表取締役印、理事長印などの法人の「丸印」を捺印ください。(個人印は不可)
    • 上記申請書で使用した印鑑の印鑑証明書

    ■ 書類の送付送先

    〒604-8166
    京都府 京都市中京区 三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル8F
    カゴヤ・ジャパン サポートセンター
    属性型・地域型JPドメイン名担当 宛
    • 期限までに提出いただけない場合は、申請が無効となりますのでご注意ください。
    • 書類は原本をお送りください。ファクシミリ等での送付は受け付けられません。
    • 郵送用申請書の記入項目は、必ず全てご記入ください。未記入項目がある場合には、再提出をお願いすることがあります。
    • 印鑑証明書、登記事項証明書等については、発行から3カ月以内のものをご提出ください。
    • 複数の申請の書類をまとめてお送りいただく場合は、各申請ごとにクリップなどでまとめてお送りください。
    • 複数の申請で同じ書類の利用をご希望の場合は、カバーレターにその旨をお書き添えください。
  6. 書類を当社が受領すると、サポートセンターより下記のメールがお客様のメールアドレスに届きます。

    件名:【KAGOYAドメイン】ドメイン申請に関する書類の受領のご案内(EXAMPLE.NE.JP)
    送信者:support@kagoya.com
    宛先:ユーザー情報に登録している連絡先メールアドレス,
    ドメイン申込み時に記入したメールアドレス
  7. ドメインの取得が完了すると、サポートセンターより下記のメールがお客様のメールアドレスに届きます。

    件名:【KAGOYAドメイン】ドメイン名登録完了のご連絡(EXAMPLE.NE.JP)
    送信者:support@kagoya.com
    宛先:ユーザー情報に登録している連絡先メールアドレス,
    ドメイン申込み時に記入したメールアドレス
  8. 取得したドメインを利用するには、DNSレコードの設定が必要です。

    DNSレコードの設定方法に関しては、「DNSレコードの設定」をご確認ください。
評価点数: 0 (0 件の投票)