都道府県型JPドメインの新規取得


都道府県型JPドメイン(.[アルファベット表記の都道府県名].jp/.[日本語表記の都道府県名].jp)については、コントロールパネルから取得申し込みができます。

日本国内に住所をもつ個人・団体・組織であれば誰でもいくつでも登録できます。
  • 「例.東京.jp」と「例.tokyo.jp」の両方を取得する場合、「例.東京.jp」と「例.tokyo.jp」の管理指定事業者および登録者は、ドメイン名登録時には一致する必要があります。ドメイン名に紐づく登録者情報の内容(登録者名とE-Mail)が一致していることが条件となります。

■ 新規取得費用

都道府県型JPドメイン(.[アルファベット表記の都道府県名].jp/.[日本語表記の都道府県名].jp)の取得費用は下記の通りです。

都道府県型JPドメイン新規取得費用

1年間有効 8,800円(取得月に課金)

  1. KAGOYA CLOUD Portal を開きます。

    ◇KAGOYA CLOUD Portal

    上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

  2. 左サイドメニューから「ドメイン」をクリックします。

  3. [ドメイン]が開きます。
    「ドメインの追加・申請」をクリックします。
  4. ドメイン新規取得」をクリックします。
  5. [ドメイン新規取得]が表示されます。
    次の項目を入力します。

    ドメイン名 取得を希望するドメイン名の「.[アルファベット表記の都道府県名].jp/.[日本語表記の都道府県名].jp」より前の部分を入力します。
    • example.kyoto.jp を取得する場合は、下線の example の部分を入力します。
    • 3~63文字以内の文字列を指定してください。
    • 半角英数字[aからzAからZ0から9-(ハイフン)] が利用できます。
    • 大文字と小文字の区別はありません。
    • 日本語ドメイン名を取得する場合は、全角ひらがな・カタカナ・漢字・一部の記号「・」「ヽ」「ヾ」「ゝ」「ゞ」「々」「ー」・半角英数字[aからzAからZ0から9-(ハイフン)] などを使用し、1~15文字以内の文字列を指定してください。
    都道府県JP 都道府県JPのプラスをクリックすると表示される、47都道府県の「.[アルファベット表記の都道府県名].jp/.[日本語表記の都道府県名].jp」のいずれかにチェックを入れます。

    入力したドメインがすでに登録されていないか、「ドメインチェック」をクリックします。

  6. ドメインが取得可能な場合は、取得可否の項目に「取得可能」と表示されます。
    取得するドメイン名にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

    すでに登録されているドメインの場合、取得可否の項目に「取得できません」と表示されます。
    取得できません」と表示された場合は、他のドメインの取得をご検討ください。

  7. 登録者情報」入力画面が表示されます。
    次の項目を入力します。

    WHOIS
    マークのついた項目は Whois 情報としてインターネット上に公開されます。
    ■参考URL JPRS > 公開・開示対象情報一覧
    http://jprs.jp/doc/rule/disclose-list.html
    登録者情報
    • 公開連絡窓口はカゴヤ・ジャパン株式会社となりますので、登録者名は Whoisで公開されますが、登録者名以外の連絡先情報は公開されません。
    登録者名
    WHOIS

    ・法人の場合には、法人名を入力します。
    例) カゴヤ・ジャパン 株式会社

    ・個人事業主の場合には、屋号等を入力します。
    例)KAGOYA Internet Routing

    ・個人での場合には、個人名を入力します。
    例)北川 貞大

    • 姓と名の間には半角スペースが必要です
    登録者名
    (英語)
    WHOIS

    ・法人の場合には、法人名を英語表記(半角英数字)で入力します。
    例) KAGOYA JAPAN INC.

    ・個人事業主の場合には、屋号等を英語表記(半角英数字)で入力します。
    例)KAGOYA Internet Routing

    ・個人での場合には、個人名を英語表記(半角英数字)で入力します。
    例)Kitagawa, Sadahiro

    • 会社名を英語表記する場合は、一般的に会社名の後ろに「Co.,Ltd.」「Corp.」「Inc.」などをつけます。
    • 姓と名の間には「,(カンマ)」が必要です
    登録担当者名

    担当者または法人代表者などの個人名を入力します。
    例) 姓:山田 名:太郎

    郵便番号

    郵便番号を7桁の半角数字で入力します。
    例) 604-8166

    • 郵便番号は、日本郵便の「郵便番号検索」でご確認ください。
    都道府県 住所の都道府県を選択メニューから選択します。
    市区町村 住所の市区郡町村を入力します。
    例) 京都市中京区
    例) 千代田区
    例) 京田辺市
    例) ニセコ町
    例) 嬬恋村
    住所 住所の市区郡町村以下の部分を入力します。
    電話番号 電話番号を半角数字で入力します。
    メールアドレス メールアドレスを半角英数字で入力します。

    入力が完了したら、「確認画面へ進む」をクリックします。

    誤りがある場合、該当項目に「※正しく入力してください」とエラーが表示されますのでエラーが表示された項目を修正してください。

  8. 確認が表示されます。
    申込み内容に誤りがなければ、「ドメイン登録に関する約款」と「ドメイン更新・廃止・廃止後の復旧方法と料金」を確認のうえ、確認欄にチェックを入れ、「お申込み」をクリックします。
  9. お申込みが完了すると「申請を受け付けました。申請いただいたドメインは数日中にはご利用いただけるようになります。」と表示されます。
    同時にサポートセンターより下記のメールがお客様のメールアドレスに届きます。

    件名:【KAGOYAドメイン】ドメイン新規取得申請をありがとうございます。
    送信者:support@kagoya.com
    宛先:ユーザー情報に登録している連絡先メールアドレス,
    ドメイン申込み時に記入したメールアドレス

    当社にて取得手続きを開始します。
    • 都道府県型JPドメインの取得には、2 営業日から 3 営業日ほどお時間をいただく場合があります。
    • ドメインの登録完了または不受理のご案内がメールで届くのをお待ちください。
  10. ドメインの取得が完了すると、サポートセンターより下記のメールがお客様のメールアドレスに届きます。

    件名:【KAGOYAドメイン】ドメイン名登録完了のご連絡(EXAMPLE.KYOTO.JP)
    送信者:support@kagoya.com
    宛先:ユーザー情報に登録している連絡先メールアドレス
    ドメイン申込み時に記入したメールアドレス
  11. 取得したドメインを利用するには、DNSレコードの設定が必要です。

    DNSレコードの設定方法に関しては、「DNSレコードの設定」をご確認ください。
評価点数: 0 (0 件の投票)