メール設定インポート・エクスポート

マネージドクラウド for WEB では、複数のメールアドレスを CSV 形式のファイルで一括設定できます。

はじめに

複数のメールアドレスを CSV 形式のファイルで一括設定する手順は次の通りです。

作業概要

  1. コントロールパネルからすべてのメールアドレス設定をエクスポートし、CSV 形式のファイルをPCに保存します。
  2. エクスポートしたCSV形式のファイルを、「メモ帳」や「TeraPad(参考URL: http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html)」などのテキストエディタ、または Microsoft Office Excel などで編集します。
  3. 編集した CSV 形式のファイルをコントロールパネルからインポートすることで、複数のメールアドレス設定を一括で変更できます。

 

メール設定インポート・エクスポート画面を開く

複数のメールアドレスの設定を CSV 形式のファイルで一括設定できます。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > WEBサイトリスト

  2.  

  3. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。
    当社コントロールパネル:ログイン画面
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    右上メニューの「Webサイトリスト」をクリックします。
    右上メニューの「Webサイトリスト」をクリックします。

     

  4. [WEBサイトリスト]が表示されます。
    WEBサイトリスト

    上記画像はサムネイル表示です。以下の画面が表示された場合は、リスト表示になっています。
    リスト表示
    サムネイル表示に切り替えるには、サムネイル表示をクリックします。


    メールアドレスの一括設定をしたい「サイト名」をクリックします。

  5.  

  6. [サイト情報]が表示されます。
    サイト情報
    上のタブメニューから[メール]をクリックします。

  7.  

  8. [メール]が表示されます。
    メール
    「メール設定インポート・エクスポート」のプラスボタンをクリックします。

  9.  

  10. [メール設定インポート・エクスポート]が表示されます。
    メール設定インポート・エクスポート

    一括設定したい項目のプラスボタンをクリックします。

    ■ メールアドレス

    複数のメールアドレスの追加と削除や、各メールアドレスのパスワード、メールボックス最大容量の変更を一括で設定できます。

    ■ 転送設定

    複数のメール転送設定の追加や変更、削除を一括で設定できます。

    ■ 自動返信設定

    複数の自動返信設定の追加や変更、削除を一括で設定できます。