サイトの追加

エイリアスサイトの追加

既存のサイトに他のドメインでもアクセスできるように設定するには、「エイリアスサイト」を追加します。
http://www.example.com/」でも既存のサイト「http://example.com/」にアクセスできるように設定する場合や、
http://example.jp/」でも既存のサイト「http://example.com/」にアクセスできるように設定する場合に
エイリアスサイトを追加します。

このマニュアルでは例として、「http://www.example.com/」でも既存のサイト「http://example.com/」にアクセスできるように設定する方法をご案内します。

 

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > WEBサイトリスト

  2.  

  3. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。
    当社コントロールパネル:ログイン画面
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。

    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    右上メニューの「Webサイトリスト」をクリックします。
    右上メニューの「Webサイトリスト」をクリックします。

     

  4. [WEBサイトリスト]が表示されます。
    WEBサイトリスト

    上記画像はサムネイル表示です。以下の画面が表示された場合は、リスト表示になっています。
    リスト表示
    サムネイル表示に切り替えるには、サムネイル表示をクリックします。


    「サイトの追加」をクリックします。

  5.  

  6. [サイト追加]が表示されます。
    サイト追加
    次の項目を入力します。

    サイトのタイプ 「エイリアスサイト」を選択します。
    参照先サイト 追加するドメインで参照させたい既存サイトのサイト名を選択します。
    ドメイン ホスト名 任意のホスト名を入力します。
    ドメイン名 利用するドメイン名を選択します。

    追加をクリックします。

  7.  

  8. 作成中」と表示されます。
    作成中
    この表示の後、数分でサイト追加は完了します。

  9.  

  10. サイト追加が完了すると、「ドメイン反映待ち」と表示されます。
    ドメイン反映待ち
    設定したドメインで既存サイトにアクセスできるようにするには、DNSレコードにCNAMEレコードを追加する必要があります。
    独自ドメインのDNSレコードに、設定したホスト名のCNAMEとして既存のサイトのドメインをご設定ください。

    DNSレコードの設定

    http://www.example.com/」で既存のサイト「http://example.com/」にアクセスできるように設定する場合は、独自ドメイン「example.com」のDNSレコードに次のようにCNAMEレコードを設定します。

    ホスト www
    レコード CNAME
    example.com

  11.  

  12. ドメインが反映すると、サイトのサムネイルが表示されます。
    サムネイル表示
    コンテンツがアップロードされていない状態では、「Forbidden」と表示されます。
    • FTP接続してコンテンツをアップロードすれば、サイトのトップページがサムネイル表示されるようになります。
  13.  

  14. WEBブラウザで設定したドメイン http://www.example.com/ にアクセスします。
    サムネイル表示
    実際に「Forbidden」と表示されることを確認できます。