POP3 でのメールソフトの設定

KAGOYA Internet Routing では、POP3 形式での受信をご利用いただけます。

はじめに

  • メールサーバーをご利用中の場合は、標準でPOP3接続をご利用いただけます。
  • メールソフトをWebメール(Active! mail)と併用する場合は、POP / SMTP ではなく、IMAP / SMTP で設定してください。
    ⇒ IMAP でのメールソフトの設定
  • メールサーバーへの接続に POP3 over SSL / SMTP over SSL を利用できます。メールソフトとメールサーバー間の通信内容(パスワードやメール内容)が暗号化され、より安全に送受信いただけます。

 

POP3 でのメールソフトの設定

以下が、メールソフトの設定に必要な情報です。

サーバーの種類 POP3
メールアドレス

ご利用されるメールアドレス

例)abc@kagoya.net (セレクトドメインの場合)
     info@example.com (独自ドメインの場合)
アカウント

メールアカウント名

例)abc (ご契約のアカウント名が abc の場合)
     kir000000 (ご契約時に当社が発行したアカウント名の場合「kir[6桁の数字]」)
     kir000000.info (追加メールアカウントの場合「アカウント名.任意の文字列」)
     info@example.com など (メールアカウント別名を設定した場合)
メールパスワード メールアカウントのパスワード
受信メールサーバー

お客様のPOP3サーバー名
⇒ メールサーバー情報を確認する

例)m**.kagoya.net など
送信メールサーバー

お客様のSMTPサーバー名
⇒ メールサーバー情報を確認する

例)smtp.kagoya.net など
SSL
(保護された接続)
受信メールサーバー チェックを入れません
  • SSL(保護された接続)を使用する場合は、チェックを入れます(指定可能な場合は、「SSL」または「SSL/TLS」を指定します)。
送信メールサーバー チェックを入れません
  • SSL(保護された接続)を使用する場合は、チェックを入れます(指定可能な場合は、「STARTTLS」または「TLS」を指定します)。
ポート番号 受信メールサーバー 110
  • SSL(保護された接続)を使用する場合は、995 を指定します。
送信メールサーバー 587

メールソフトごとの設定方法

代表的なメールソフトの設定方法は以下のマニュアルをご確認ください。

Windows 8、または Windows 8.1 をご利用中の場合、スタート画面にある「メール」アプリは POP3 で設定できません。POP3 での設定をご希望の場合は、デスクトップ画面から起動する Windows Live メール や Outlook、Thunderbird などのメールソフトををご利用ください。


■ POP3S / SMTPS を利用する
メールサーバーへの接続に POP3 over SSL / SMTP over SSL を利用できます。
メールソフトとメールサーバー間の通信内容(パスワードやメール内容)が暗号化され、より安全に送受信できます。

■ 迷惑メールを振り分ける
迷惑メール対策をご利用いただくと、迷惑メールの疑いのあるメールを自動的に検知し、件名に[spam]と追加して、お客様にお届けします。 お客様は件名にある[spam]の文字列を利用して、メールソフトの自動振分設定をすることで、迷惑メールを受信箱ではなく迷惑メールフォルダへ振り分けることができます。