.htaccess の利用

.htaccess を利用すると、Webサーバの動作をディレクトリ単位で制御することができます。
たとえば、アクセス制限や他のページへのリダイレクトなどを設定することができます。

.htaccess の利用

.htaccess をご利用いただくにあたっては下記の点にご注意ください。

設定ファイル名 設定ファイル名は".htaccess"にしてください。
設置ディレクトリ

/home/アカウント 以下

  • お客様ホームディレクトリ以下のディレクトリであればご自由に設置いただけます。
  • 設定は設置したディレクトリとそのディレクトリ以下すべてのディレクトリとファイルに適用されます。

 

.htaccess の設定方法

.htaccess の作成は、「メモ帳」や「TeraPad(参考URL: http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.html)」などのテキストエディタを使って行います。

  1. テキストエディタを開きます。
    .htaccessファイルを記述
    設定を記述し、任意の名前(「htaccess.txt」など)で保存します。
  2.  

  3. 作成したファイルを、FTPソフトを使って、設定したいディレクトリにアップロードします。
    アップロード
    public_html 以下全てに適用したい場合には、public_htmlより上のディレクトリにアップロードします。
    • サーバーへの接続方法に関してはFTPソフトの設定をご確認ください。
    • このマニュアルでは FFFTPを使った場合を例にご案内します。
  4.  

  5. アップロードしたファイル名を、「.htaccess」に変更します。
    アップロード
    アップロードしたファイルを右クリックし、「名前変更」をクリックします。

  6.  

  7. [名前変更(ホスト)]ウィンドウが開きます。
    名前変更
    「.htaccess」と入力し、「OK」をクリックします。

  8.  

  9. ファイル名が .htaccess に変更されたことを確認します。
    名前変更

以上の手順で、.htaccess を作成・設置すると、設定が有効となります。

目次

  1. .htaccess の利用
  2. .htaccess の記述例