シマンテック セーフサイト の取得

シマンテック セーフサイトは、お客様サイトを毎日チェックし、マルウェア(悪意のあるソフトウェア)が仕込まれていないか検出、Web サイト訪問者に安心を提供するサービスです。 独自ドメインをご利用中のお客さまは、シマンテック セーフサイト を利用できます。
KAGOYA Internet Routing では、シマンテック セーフサイト の取得代行を承っております。
ご希望の場合は、当社コントロールパネルからお申し込みいただけます。
⇒ シマンテック セーフサイト について

STEP1 取得申請

シマンテック セーフサイト については、コントロールパネルから取得申し込みができます。

はじめに

  • シマンテック セーフサイト の仕様は、下記のページをご確認ください。

    ■参考URL: シマンテック > サポート > セーフサイト サポート > Document Details > セーフサイトの仕様
    https://knowledge.symantec.com/jp/support/trust-seal-support/index?page=content&id=SO23459

  • シマンテックのSSLサーバ証明書をご利用中の場合は、無料バンドル機能として同様のマルウェアスキャンサービスが提供されています。

    ■参考URL: シマンテック > SSLリソース > 無料バンドル機能 > マルウェアスキャン
    http://www.symantec.com/ja/jp/page.jsp?id=ssl-resources&tab=secTab2

  • シマンテックブランド以外のSSLサーバー証明書との併用はできません。 指定するコモンネームにシマンテックブランド以外のSSLサーバー証明書を利用していないかご確認ください。

  • 申し込みいただく前に、申請組織が シマンテック セーフサイト の発行対象かどうかご確認ください。

    • 日本に法人登記のある団体
    • 中央省庁および国の機関/地方公共団体およびその機関
    • 大学・国公立の高校体
    • 国家資格取得者(弁護士、公認会計士、税理士、弁理士、司法書士、行政書士)

  • 取得費用は以下のとおりです。

    シマンテック セーフサイト

    取得費用 新規・更新 1年 42,768円(取得月に課金)

 

  1. 当社コントロールパネルにログインし、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > SSL > シマンテック セーフサイト


  2. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。

    当社コントロールパネル:ログイン
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。


    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    左メニューの システム より「SSL」をクリックします。
    左メニューの システム より「SSL」をクリック
    上部メニューの「シマンテック セーフサイト」をクリックします。
    上部メニューの「シマンテック セーフサイト」をクリックします


  3. シマンテック セーフサイト ]のお申し込み画面が表示されます。
    トラストシールお申込み
    次の項目を入力します。

    申請団体基準情報

    申請団体の情報には次の情報をご入力ください。

    • 「日本に法人登記のある団体」の場合
      登記上の正式団体名を入力します(「登記事項証明書」または「帝国データバンク COSMOSNET2000」を利用した認証を実施します)。
    • 「中央省庁および国の機関/地方公共団体およびその機関」の場合
      「職員録」に掲載されている正式団体名を入力します(「職員録」を利用した認証を実施します)。
    • 「大学・国公立の高校体」の場合
      「職員録」に掲載されている正式団体名を入力します(「職員録」を利用した認証を実施します)。
    • 「国家資格取得者」の場合
      国家資格取得者(弁護士、公認会計士、税理士、弁理士、司法書士、行政書士)が所属する事務所名を入力します。
    • 申請条件により書類の提出が必要となる場合があります(参考: 手順 8.)。
    ドメイン名 トラストシールを設置するドメイン名を入力します。
    • example.com は例示用ドメイン名です。
    • FQDN(ホスト名とドメイン名の組み合わせ)での申請も可能です。
    申請団体名 登記簿謄本に記載されている正式名称を入力します。
    例) カゴヤ・ジャパン株式会社
    郵便番号 登記簿謄本に記載されている登記住所の郵便番号を入力します。
    住所 登記簿謄本に記載されている住所を入力します。
    例) 京都府京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1
    帝国データバンク企業コード 帝国データバンク企業コードをお持ちの場合は入力します。
    例) 123456789
    • 帝国データバンクコードの有無は下記のリンクからご確認ください。
      ⇒ TDB企業コードの検索(帝国データバンク):
           http://www.tdb.co.jp/service/u/1000.jsp
    申請責任者部署名 「申請責任者」の部署名を入力します。
    申請責任者役職 「申請責任者」の役職を入力します。
    申請責任者名 申請責任者(申請団体に所属する課長職または教授職以上の方)の氏名を全角で入力します。
    • 姓と名の間には全角スペースを入れます。
    • シマンテック・ウェブサイトセキュリティより代表番号に電話連絡を行い、「申請団体の人事・総務部門」に「申請責任者」の在籍と役職および連絡先の確認を行います(参考: 手順 9.)。
    • シマンテック・ウェブサイトセキュリティより確認した連絡先に電話連絡を行い、「申請責任者」にお申し込み確認をさせていただきます(参考: 手順 9.)。
    申請団体代表者名 代表取締役など、最高責任者の氏名を全角で入力します。
    • 姓と名の間には全角スペースを入れます。
    申請責任者電話番号 「申請責任者」に連絡が可能な電話番号を半角数字で入力します。
    申請責任者FAX番号 「申請責任者」に連絡が可能なFAX番号を半角数字で入力します。
    申請責任者メールアドレス 「申請責任者」に連絡が可能なメールアドレスを半角数字で入力します。
    • ご契約後、当社システムからレポートなどを配信する先となります。グループアドレスなど、恒久的に利用可能なメールアドレスを推奨しております。

    入力が完了したら、確認をクリックします。

    入力に誤りがある場合、上部に入力エラーが表示されます。
    入力エラー
    エラーが表示された項目を修正してください。


     

  4. お申込み内容の確認画面が表示されます。
    お申込み内容の確認

    入力内容に誤りがなければ、お申し込みをクリックします。