トラフィックブースター

お客様がご契約されているサーバーのトラフィック状況に応じて、回線の保証帯域(データ転送速度の下限)を選択することができます。
トラフィックブースターは、当社コントロールパネルで簡単に設定できます。
⇒ トラフィックブースターについて

はじめに

設定される前に下記の事項をご確認ください。

  • 「トラフィックブースター」はマネージド専用サーバー、専用サーバー3G のオプションサービスです。

  • 「トラフィックブースター」の利用料金は、設定時間に対して課金する従量制です(1ヶ月間の設定時間の秒単位の合計が課金対象時間となります)。

  • トラフィックブースター

    保証帯域 時間帯A
    1:00~23:00
    時間帯B
    23:00~1:00
    (利用例)
    30日間
    継続利用した場合
    1時間あたり 1時間あたり
    1Mbps 10円 49円 9,540円
    2Mbps 18円 97円 17,700円
    5Mbps 37円 241円 38,880円
    10Mbps 68円 481円 73,740円
    20Mbps 116円 961円 134,220円
    50Mbps 227円 2,401円 293,880円
    100Mbps 408円 4,801円 557,340円
    200Mbps 728円 9,601円 1,056,540円
    • 転送量に対する従量制ではありませんので、実際のトラフィック状況にかかわらず、設定時間に対しての課金となります。
    • 利用例の料金表示は、単価から計算した目安としてご参考ください。
    • ご利用料金は、ご利用月の翌月初めに確定し、ご利用月の課金となります。

  • マネージド専用サーバー 1シリーズ(021,041,041s)、マネージド専用サーバー 2シリーズ(022,042,042s)、専用サーバー3G 1シリーズ(201,301,401)、専用サーバー3G 2シリーズ(202,302,402)で、100Mbps以上の保証帯域を選択するには拡張帯域のお申込みが必要な場合があります。
    ⇒ 拡張帯域

  • マネージド専用サーバー 1シリーズ(011)、マネージド専用サーバー 2シリーズ(012)、専用サーバー3G 1シリーズ(101)、専用サーバー3G 2シリーズ(102) は 100Mbps 以上の帯域はご利用いただけません。

  • 設定する前に現在の帯域の使用状況を確認し、適切な保証帯域をご確認ください。

    帯域の使用状況の確認は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > Webサイト > リソース監視 > トラフィック

    チェック方法に関しては、「リソース監視 > トラフィック状況」をご確認ください。