MySQLの利用

KAGOYA Internet Routing では、MySQL(マイエスキューエル)データベース をご利用いただけます。
このマニュアルでは、旧共用サーバー(スタンダードプラン・Bプラン)・旧専用サーバー での利用方法をご案内いたします。
⇒ MySQLについて


はじめに

KAGOYA Internet Routing では、当社コントロールパネルの操作で簡単にMySQLデータベースを管理できます。

  1. 当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

    ◇コントロールパネル > システム > データベース > MySQL


  2. 上記リンクをクリックするとコントロールパネルのログイン画面が表示されます。
    コントロールパネルにログイン済みの場合は、手順 3. へお進みください。

    当社コントロールパネル:ログイン
    アカウント名とパスワードを入力し、ログインします。


    コントロールパネル内で移動する場合は、次の操作を行ってください。

    左メニューの システム より「データベース」をクリックします。
    左メニューの システム より「データベース」をクリックします
    次に、上部メニューの「MySQL」をクリックします。
    上部メニューの[MySQL]をクリックします


  3. 上部メニューの下にタブメニューが表示されます。
    [タブメニュー]
    • 既に MySQLデータベースがある場合は、「MySQLデータベースの新規作成・追加」のみが表示されます。

    タブメニューから以下の機能を利用できます。

     

    ■ MySQLデータベース追加

    MySQLデータベースを新規作成・追加することができます。

    MySQL

    サービスプラン 旧共用サーバー(スタンダードプラン・Bプラン)・旧専用サーバー
    月額利用料金 月額 540円/1データベースあたり
    • 翌月から課金となります。

    ■ MySQLデータベース一覧

    現在使用中の MySQLデータベースを一覧で表示できます。データベースの削除や、接続パスワードの変更ができます。

    ■ MySQLデータベースのバックアップ

    データ消失などの万一の事態に備えて、MySQLデータベースをバックアップすることができます。
    バックアップは、データベースごとに格納されたデータをSQL形式のバックアップファイルとして保存します。

    手動バックアップ コントロールパネルの操作で、その時点のバックアップファイルをサーバー内に保存できます。
    自動バックアップ サーバーの自動処理で、毎日午前5時ごろのバックアップファイルがサーバー内に保存されています。

    ■ MySQLデータベースのリストア(復元)

    バックアップファイルからMySQLデータベースに格納されたデータをリストアすることができます。