バックアップサービス

お客様の大事なデータをご契約中のサーバーとは別のバックアップサーバーに自動でバックアップすることができます。
バックアップサービスは、当社コントロールパネルで簡単に設定できます。
⇒ バックアップサービスについて

はじめに

設定される前に下記の事項をご確認ください。

  • コントロールパネルから、設定した「スケジュール」にもとづいて自動バックアップができます。
    「スケジュール」では、どういったデータを、毎日、毎週(曜日)、毎月(日にち)のいずれの間隔で、何時にバックアップをするのか設定できます。また、設定されている「スケジュール」については「今すぐバックアップ」機能により手動でバックアップすることも可能です。
    ⇒ スケジュールの追加
  • バックアップサービスには、無料の「Lite」と有料の「Pro」があります。

    • 「Lite」は、無料で、バックアップスケジュール数は1つまで、保存世代数は1世代まで、バックアップディスクの最大容量は10GBまで利用できます。
    • 「Pro」は、最大ディスク使用容量に応じた月額利用料金をお支払いいただくことで、バックアップスケジュール数、保存世代数の制限なしに、バックアップディスクの最大容量は2TBまで利用できます。

    バックアップサービス

    サービス内容 スケジュール数 保存世代数 最大ディスク使用容量 月額利用料金
    Lite 1 1 上限10GB 無料
    Pro 無制限 無制限 0GB~10GB 540円
    10GB~20GB 864円
    20GB~50GB 1,620円
    50GB~100GB 2,160円
    100GB~200GB 3,240円
    200GB~500GB 5,400円
    500GB~1TB 8,640円
    1TB~2TB 15,120円
    • 初期費用は無料です。
    • 「Lite」「Pro」のどちらを利用するかはコントロールパネルから選択・変更ができます。
      ⇒ セットアップ
    • 「Lite」をご利用の場合は、10GBを超過するとバックアップが中止となりメールで通知されます(自動的にディスク容量が追加されたり、課金が発生することはありません)。
    • 「Pro」をご利用の場合は、ご利用月内の最大ディスク使用容量に応じた月額利用料金が課金となります。ご利用料金は、ご利用月の翌月初めに確定し、ご利用月の課金となります。
    • 月内に「Lite」と「Pro」を変更した場合は、「Pro」設定時の最大ディスク使用容量に応じた月額利用料金が課金となります。

  • バックアップの処理結果はメールで通知されます。
  • コントロールパネルからの操作で、バックアップデータから簡単にリストア(復旧)ができます。
  • バックアップサーバーに直接FTPで接続してバックアップデータをダウンロードできます。
    ⇒ バックアップサーバーへの接続
  • ご契約中のWebサーバーにバックアップサーバーをマウント(接続)できます。
    ご契約中のWebサーバーにFTPで接続するとマウントしたバックアップサーバー内のバックアップデータをダウンロードできます。
    また、専用サーバーをご利用中の場合は、SSHで接続するとマウントしたバックアップサーバー内のバックアップデータをご契約中のWebサーバーにファイルコピーすることができます。
    いずれの場合もバックアップサーバー側のデータは読み取り専用です。
    ⇒ バックアップサーバーへの接続
  • 共用サーバー3Gをご利用中でデータベースサーバーの接続環境が「外部接続不可」の場合は、データベースのバックアップはできません。
    ⇒ MySQL のDBサーバー情報の確認方法
    ⇒ PostgreSQL のDBサーバー情報の確認方法
  • desknet's NEO 専用プランをご利用の場合は、ご契約時に「Lite」で「ユーザーデータ(desknet's NEO のファイルデータ)」と「データベース(desknet's NEO の PostgreSQL データベース)」の2つのバックアップスケジュールが自動登録されています。なお、ご利用いただける機能に下記の制限があります。
    • 「Lite」と「Pro」のどちらを選択しても、スケジュールの追加はできません。
    • バックアップサーバーに直接FTPで接続してバックアップデータをダウンロードできますが、バックアップサーバーをマウントすることはできません。
    • 世代管理をご希望の場合や、容量が10GBでは足りない場合は「Pro」に変更できます。
  • 二重にバックアップが起動した場合は、後発のバックアップが中止となりメールで通知いたします。
  • コントロールパネルからバックアップスケジュールを削除するとその時点でバックアップサーバーのデータも削除されます。
  • コントロールパネルからバックアップサービスを利用停止にするとその時点でバックアップサーバーのデータはすべて削除されます。再度利用開始にしてもバックアップデータは残っていません。
  • 1スケジュールでバックアップできるファイル数の上限は 100万ファイルです。100万ファイルを超える場合はバックアップ対象を分割してスケジュール設定をしてください。