ネットショップをはじめよう!

KAGOYA Internet Routing なら、簡単にネットショップをはじめられます。

KAGOYA Internet Routing では、簡単にネットショップを開設できます。 現在ご契約中のお客様なら、ご利用中のサーバー内でネットショップを低コストではじめることが可能です。

ここでは、当社がオフィシャルホスティングパートナーとなっている EC-CUBEを使ったネットショップの開設方法を説明します。
EC-CUBE を使用すると、ウェブブラウザで開いた管理画面から店舗情報や商品情報などを登録するだけで、PC版、モバイル版両方のショッピングサイトが自動的に生成されます。また、サイトデザインをテンプレートで簡単に変更することや、決済代行会社と契約することでクレジットカード決済機能などを組み込むこともできます。

EC-CUBE デモサイト

フロント画面
フロント画面
EC-CUBEで作成したショッピングサイトで商品購入などをお試しいただけます。

必要なものリスト

サーバー(必須) 
 推奨されるサーバーとデータベースの構成
独自ドメイン 
 独自ドメインの取得と設定
SSL 
 SSLの取得
データベース(必須) 
 データベースの作成
ネットショップ構築ツール(必須) 
 EC-CUBE のインストール

 

推奨されるサーバーとデータベースの構成

KAGOYA Internet Routing では、共用サーバーから専用サーバーまで、さまざまなタイプのサービスプランをご用意しています。
ネットショップの規模に応じて、最適なウェブサーバーとデータベースの組み合わせをお選びいただけます。
組み合わせ例は以下のとおりです。

ネットショップの規模 WEBサーバー データベース
小規模
(低コストで始める場合)
共用サーバーS20
(初期費用 3,240円/月額 1,728円~)
オプションの PostgreSQL
(共用サーバーS20の場合、10GB まで無料)
中規模
(セキュリティを重視する場合)
マネージド専用サーバー 042s Quad
(初期費用 43,200円/月額 15,552円~)
オプションの PostgreSQL
(マネージド専用サーバー の場合、無料)
大規模
(WEBサーバーの負荷が高い場合)
マネージド専用サーバー 042s Quad
(初期費用 43,200円/月額 15,552円~)
PostgreSQL プラン(専用タイプ)SSD
(初期費用無料/月額 17,280円~)
  • EC-CUBE は、データベースに MySQL と PostgreSQL のどちらでも利用できますが、商品数が多い場合、MySQL より PostgreSQL を利用したほうが、サイトをスムーズに表示できるため、PostgreSQL の利用を推奨しています。
  • マネージド専用サーバーでは、WEBサーバーと同じサーバー内の PostgreSQLデータベース(無料) も利用できますが、PostgreSQL プランを利用してデータベースサーバーを分けることによりWEBサーバーの負荷を下げ、動作速度の改善が期待できます。

 

独自ドメインの取得と設定

独自ドメインの取得

独自ドメインを利用すると、覚えやすいURLを任意に指定できます。

独自ドメインの取得は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

◇コントロールパネル > システム > ドメイン > ドメインの新規取得

取得方法に関しては、「ドメインの新規取得」をご確認ください。

Webサイトアドレスの設定

取得したドメインをWebサイトアドレスに利用するには、オプション設定が必要です。

独自ドメインのWebサイトアドレスの設定は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

◇コントロールパネル > システム > Webサイト > ドメイン設定 > 独自ドメイン

設定方法に関しては、「独自ドメイン(Web)の設定」をご確認ください。
  • すでにご利用中のドメインのサブドメインなど、複数のドメインのWebサイトアドレスを設定できます。
    設定方法に関しては、「マルチドメインの設定」をご確認ください。

メールアドレスの設定

取得したドメインをメールアドレスに利用するには、オプション設定が必要です。

独自ドメインのメールアドレスの設定は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

◇コントロールパネル > システム > メール > ドメイン設定

設定方法に関しては、「独自ドメイン(メール)の設定」をご確認ください。

 

SSLの取得

クレジットカード情報などの個人情報を取り扱うネットショップでは、サイトの信頼性を高めるために、SSLの導入をおすすめいたします。
SSLサーバー証明書を設置すると、通信を暗号化し、取り扱う個人情報を保護することができます。

SSLサーバー証明書の取得は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

◇コントロールパネル > システム > SSL > SSLサーバー証明書購入

取得方法に関しては、「SSLサーバー証明書の新規取得」をご確認ください。
  • SSLの取得・設置には、事前に独自ドメインの取得とウェブサイトドメインの設定が必要です。
  • 携帯電話対応サイトを運営する場合は、ジオトラスト・セコム・シマンテック のSSLサーバー証明書をご利用ください。

 

データベースの作成

EC-CUBE で利用する PostgreSQL データベースを作成します。

PostgretSQLデータベースの作成は、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

◇コントロールパネル > システム > データベース > PostgreSQL > DB追加

データベースの作成方法に関しては、「PostgreSQLの利用」をご確認ください。
  • データベースを作成する際、文字コードは、UTF-8 を選択してください。
  • 旧共用サーバー(スタンダードプラン・Bプラン)、旧専用サーバープランでPostgreSQLデータベースを利用するには、PostgretSQLプラン(初期費用無料/月額 540円~)の申し込みが必要です。

 

EC-CUBE のインストール

EC-CUBE をサーバーにインストールします。

EC-CUBE のインストールは、当社コントロールパネルで、以下の画面を開きます。

◇コントロールパネル > 簡単インストール > E-commerce > EC-CUBE

インストール手順の詳細に関しては、「EC-CUBE インストール」をご確認ください。

EC-CUBE OWNERS STORE について

「EC-CUBE OWNERS STORE」では、各社決済代行サービスモジュールや、デザインテンプレート、各種販促ツールなどを提供(一部有料)しています。

  • EC-CUBE OWNERS STOREのご利用には会員登録(無料)が必要です。会員登録の際は、会員登録フォームの「代理店コード」欄に、KAGOYA Internet Routingの代理店コード【KGY13923】をご入力ください。「代理店コード」は、商品購入時にも必ずご入力ください。

「EC-CUBE OWNERS STORE」参考URL
「デザインテンプレート」の追加機能を探す http://www.ec-cube.net/products/list.php?category_id=7
「決済」の追加機能を探す http://www.ec-cube.net/products/list.php?category_id=3
「顧客管理・販促・分析」の追加機能を探す http://www.ec-cube.net/products/list.php?category_id=5