リモートKVM貸出

リモートKVMとは、インターネット経由でコンソール作業を可能にする機器です。専用サーバーFLEXをご利用中のお客様は、一時貸出を利用できます。

「設定作業中、リモート接続を無効にしてしまった」
「誤った接続元IPアドレス制限を設定し、SSHでログインできなくなった」
など、ご利用サーバーへリモートアクセスができなくなった場合にご利用ください。

ご希望の場合は、当社コントロールパネルからお申し込みいただけます。

はじめに

ご利用される前に下記の事項をご確認ください。

  • リモートKVMの利用には当社コントロールパネルからの申込みが必要です。
    ⇒ お申し込み手順

  •  

  • リモートKVMの接続には以下の3通りの方法があります。

    [推奨] Javaを利用したKVM接続

    指定のURLから JNLP ファイル(拡張子 .jnlp)をローカルPCにダウンロードして実行すると、リモートKVMの画面がJavaアプリケーションで開きます。

    [推奨] Microsoft .NET を利用したKVM接続

    .NET Framework が利用可能な環境で、Edge または Internet Explorer で指定のURLにアクセスすると、リモートKVMの画面が.NETアプリケーションで開きます。

    • Windows 10, 8/8.1, 7, Vista には標準で .NET Framework がインストールされています。

    ■ブラウザを利用したKVM接続

    Javaプラグインがインストールされたブラウザで指定のURLにアクセスすると、リモートKVMの画面がブラウザで開きます。

  •  

  • その他のリモートKVMに関するよくある質問と回答は下記のページをご確認ください。
    ⇒ リモートKVMのトラブル